2019年04月一覧

映画『恋する40days』作品情報、あらすじ

あらすじ

主人公の青年は恋人にふられたのをきっかけに、40日間の禁欲生活を始める。悪友たちは面白がって、茶化したり賭けの対象にしたりする。主人公は、サイバーコップ(悪質サイトをブロックする仕事)で働く女性とコインランドリーで知り合い、バスでデートしたりする。さて、主人公は無事に40日目を過ごすことができるのか。

40 Days and 40 Nights (2002) Trailer

登場人物

マット・サリヴァン/演:ジョシュ・ハートネット

エリカ・サットン/演:シャニン・ソサモン

ライアン/演:パウロ・コスタンゾ

サム/演: マギー・ジレンホール

ニコル/演:ヴィネッサ・ショウ

ジョン・サリヴァン/演:アダム・トレーズ

ジェリー・アンダーソン/演:グリフィン・ダン

マンディ/演:キーガン・コナー・トレイシー

スージー/演:エマニュエル・ヴォージア

キャンディ/演:モネ・メイザー

アンディ/演:クリスティン・シャトラン

マー神父/演:スタンリー・アンダーソン

ダイアナ/演:ローリン・ヒース

クリス/演:グレン・フィッツジェラルド

ダンカン/演:ジャレッド・ポール

ニール/演:テリー・チェン

ニック/演:カイ・レノックス

マイキー/演:クリス・ゴーシャー

ウォルター・サリヴァン/演:バリー・ニューマン

ベヴ・サリヴァン/演:メアリー・グロス

デヴィット・ブロコウ/演:ディラン・ニール

作品情報

タイトル:恋する40days

原題:40 DAYS AND 40 NIGHTS

製作年度:2002年

上映時間:93分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、青春、ロマンス

監督:マイケル・レーマン

製作総指揮:ライザ・チェイシン

デブラ・ヘイワード

脚本:ロブ・ペレス

音楽:ロルフ・ケント


映画『のぼうの城』作品情報、あらすじ

あらすじ

周囲を湖に囲まれ、浮城とも呼ばれる忍城
領主・成田氏一門の成田長親は、領民から「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼ばれ、親しまれる人物であった。
天下統一目前の豊臣秀吉は、関東最大の勢力北条氏の小田原城を攻略せんとしていた(小田原征伐)。
豊臣側に抵抗するべく、北条氏政は関東各地の支城の城主に籠城に参加するよう通達した。支城の一つであった忍城主の氏長は、北条氏に従うように見せかけ、手勢の半数を引き連れて小田原籠城作戦に赴きつつも、裏では豊臣側への降伏を内通していた。
「武州・忍城を討ち、武功を立てよ」秀吉にそう命じられ、石田三成は大軍勢を率いて忍城に迫る。
軍使として遣わされた長束正家は、成田氏が既に降伏を決めていることを知りながら、戦を仕掛けるためにあえて傲慢な振る舞いをし、まんまと策略にはまった総大将・長親は「戦」を選択した。
当主・氏長より降伏を知らされていた重臣たちは、初め混乱するが覚悟を決め、かくして忍城籠城戦は幕を開けた。
三成率いる2万超の軍勢に、農民らを含めても3千強の成田勢。
総大将たる長親は、将に求められる武勇も智謀も持たない、その名の通りでくのぼうのような男。
だがこの男にはただ一つ、他人に好かれる才能、特に異常なほどの民からの「人気」があった。
地の利と士気の高さから、緒戦は忍城側の圧勝であった。三成は、近くを流れる利根川を利用した水攻めを行うことを決定する。
総延長28キロメートルに及ぶ石田堤を建設し、忍城と城下本丸を除いて水に沈む。
この水攻めに対する長親の策は、城を囲む湖に船を出して、敵兵の前で田楽踊りを披露することであった。
三成の指示で雑賀衆が、田楽踊りを踊る長親を狙撃するが、長親は一命を取り留める。
城に入らず場外で堤作りに雇われていた百姓の中から、長親が撃たれたことと、耕していた水田を台無しにされた怒りから石田堤を壊す者が現れ、ついには水攻めが失敗する。
水が引き、三成軍が総攻撃を行おうとする矢先、小田原城が落城したとの知らせが成田勢にももたらされ、忍城も開城する。
小田原城落城時までもちこたえた支城は忍城だけだった。

映画『のぼうの城』本予告編

登場人物

成田長親(なりた ながちか)

成田泰季(なりた やすすえ)

成田氏長(なりた うじなが)

成田泰高(なりた やすたか)

甲斐姫(かいひめ)

珠(たま)

正木丹波守利英(まさき たんばのかみ としひで)

柴崎和泉守敦英(しばさき いずみのかみ あつとし)

酒巻靱負詮稠(さかまき ゆきえ あきちか)

明嶺(みょうりょう)

たへえ

かぞう

ちよ

ちどり

石田三成(いしだ みつなり)

大谷吉継(おおたに よしつぐ)

長束正家(なつか まさいえ)

豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)

山田帯刀(やまだ たてわき)

貝塚隼人(かいづか はやと)

前野与左衛門(まえの よざえもん)

作品情報

タイトル:のぼうの城

製作年度:2011年

上映時間:145分

製作国:日本

ジャンル:アクション

監督:犬童一心、樋口真嗣

脚本:和田竜

音楽:上野耕路

 


映画『ブラックパンサー』作品情報、キャスト、あらすじ

あらすじ

遥か昔、地球にヴィブラニウムと呼ばれる鉱石で出来た隕石が落ちてきた。やがてその地アフリカで5つの部族が戦争を始める。一人の戦士がヴィブラニウムの影響を受けたハート型のハーブを摂取し、超人的な力を持つ「ブラックパンサー」となった。彼の下に4つの部族が集まり、ワカンダ国となった。だがジャバリ族だけは参加せず、姿を隠した。
それから何世紀もたち、ワカンダは世界から隔絶された、高度な科学技術を持つ超文明となった。1992年、当時のティ・チャカ国王は、カリフォルニア州オークランドに潜入していた弟のウンジョブを訪ねる。 ティ・チャカは、密偵ズリを通じ弟がワカンダから得た武器を武器商人ユリシーズ・クロウに渡していたことを知り、彼を問い詰め、そして亡き者にした。
現代。ヘルムート・ジモが起こした爆破テロによってチャカの死とそれに伴うアベンジャーズの内乱のその後、チャカの息子ティ・チャラが新国王に即位する運びとなった。その戴冠の儀式で、彼はジャバリ族の挑戦者エムバクを打ち負かし、晴れてワカンダは新たな国王を迎える。
それからしばらくして、エリック・スティーブンズという男がクロウと結託してロンドンの博物館を襲撃した。ティ・チャラは友人ウカビに彼と因縁のあるクロウの逮捕を約束し、親衛隊長オコエ、幼なじみの恋人ナキアを連れ、裏取引が行われている韓国・釜山へと向かう。同じく潜入していたCIAのエヴェレット・ロス捜査官と手を組んでクロウを捕らえるが、取り調べ中にエリックの襲撃を受け奪還されてしまう。ナキアをかばい重傷を負ったロスを救うため、ティ・チャカはロスを連れてワカンダへの帰国を余儀なくされる。
シュリがロスの治療に当たっている間に、ウカビのもとにエリックが現れる。彼は手土産としてクロウの亡骸を引き渡し、国王との謁見を求める。エリックの本名はウンジャダカといい、亡きウンジョブの息子にして王位継承権を持っていた。ティ・チャラの問いにズリはかつて起きた事を話す。エリックは父を失った後、「キルモンガー」とあだ名される兵士に育ち、祖国ワカンダの技術と武器をもって世界中のアフリカ系民族を迫害から救うために帰還し、王位を求めて現れたのである。再び儀式が行われ、エリック・キルモンガーは仲裁に入ったズリを殺害すると、ティ・チャラを谷底に突き落とし、ついに王位を得る。そしてハート型のハーブを摂取してブラックパンサーの力とスーツを得ると、残るハーブを全て焼き払い、ワカンダの武器を全世界の同胞へ輸送するよう命じる。
ナキア、シュリ、ラモンダ、そして一命をとりとめたロスは密かに得ていたハーブを一つ持って脱出し、ジャバリ族に援助を求める。ティ・チャラはエムバクによって仮死状態で保護されており、最後のハーブによって息を吹き返す。そしてキルモンガーを倒すべく、再びスーツを着る。
シュリとナキア、キルモンガーに反旗を翻したドーラ・ミラージュはウカビと彼の軍隊に挑み、ロスはシュリのサポートを受けてジェットを遠隔操縦して兵器を搭載した輸送機を撃墜していく。エムバクとジャバリ族がティ・チャラの援護に加わり、ヴィブラニウム採掘場ではティ・チャラとキルモンガー、二人のブラックパンサーが中断された王位継承の儀式を再開させる。ティ・チャラの一撃がキルモンガーを貫き、ついに戦いに終止符が打たれる。キルモンガーは治療を拒み、投獄よりも自由ある死を選択する。ティ・チャラの計らいで祖国ワカンダの美しい景色を眺めながら、ついにエリック・キルモンガーはこの世を去る。
全てが終わり、ティ・チャラはウンジョブとエリックが住んでいたアパートを買い取り、支援センターを作ることをシュリに語る。ミッド・クレジット・シーンでは、ティ・チャラがついにワカンダの全てを明らかにすることを国連で演説する。そしてポスト・クレジット・シーンでは、治療を終えたホワイトウルフことバッキー・バーンズにシュリが語り掛ける。

キャスト

チャドウィック・ボーズマンティ・チャラ/ブラックパンサー

マイケル・B・ジョーダンエリック・キルモンガー

ルピタ・ニョンゴナキア

ダナイ・グリラオコエ

マーティン・フリーマンエヴェレット・ロス

ダニエル・カルーヤウカビ

レティーシャ・ライトシュリ

ウィンストン・デュークエムバク

アンジェラ・バセットラモンダ

フォレスト・ウィテカーズリ

アンディ・サーキスユリシーズ・クロウ

フローレンス・カスンバ

ジョン・カニティ・チャカ

スターリング・K・ブラウンウンジョブ

アタンドワ・カニ

デンゼル・ウィテカー

セバスチャン・スタンバッキー・バーンズ

作品情報

監督:ライアン・クーグラー

製作:ケビン・ファイギ

製作総指揮:ルイス・デスポジートビクトリア・アロンソネイト・ムーアジェ

フリー・チャーノフスタン・リー

共同製作:デビッド・J・グラント

原作:スタン・リージャック・カービー

脚本:ライアン・クーグラージョー・ロバート・コール

撮影:レイチェル・モリソン

美術:ハンナ・ビークラー

衣装:ルース・カーター

編集:マイケル・P・ショーバークローディア・カステロ

音楽:ルドウィグ・ゴランソン

音楽監修:デイブ・ジョーダン

視覚効果監修:ジェフリー・バウマン