未分類一覧

映画『ビッグ・アイズ』作品情報など

あらすじ

マーガレットは、娘を連れて夫と別居をはじめた。
1950年代から1960年代にかけて、哀愁漂う大きな目の子供を描いた絵画「BIG EYES」シリーズが世界中で人気を博す。
作者のウォルター・キーン(クリストフ・ヴァルツ)は一躍アート界で有名人になるものの、何と実際に制作していたのは内気な性格の妻マーガレット(エイミー・アダムス)だった。自身の感情を唯一表現できるBIG EYESを守るため、
そして、金持ちになったウォルターはアーティストを自称して、トークショーの常連となった。
出会ってまもなく、二人は結婚をした。1950年代にウォルター・キーン(英語版)はマーケティングでアメリカ中の電機店やガソリンスタンドに大きな目を持つ子供の絵を大量に売る会社を設立した。
その別居先の町でバツ1の男性で画家のウォルターと出会う。
そんな中、2人の結婚生活は破綻してしまう。これをきっかけにマーガレットは大きな目を持つ子供を描いたのは自分だと世間に公表しようとしたため、ウォルターから「気が狂っている」と罵られる。最終的に2人の争いは法廷に持ち込まれることとなった。

登場人物

ウォルター・キーン
演:クリストフ・ヴァルツ
自称画家。マーガレットの再婚相手。前夫の暴力から逃げてきたマーガレットに近寄り、彼女からビッグ・アイズを奪う。
マーガレット・キーン
演:エイミー・アダムス
ビッグ・アイズの作者。夫の暴力から逃れるために、娘のジェーンとカリフォルニアからサンフランシスコにやって、ウォルターと出会う。
ディック・ノーラン
演:クリステン・リッター
新聞記者。ビッグ・アイズを有名にするためにウォルターに協力する。ビッグ・アイズの作者がマーガレットだとは知らない。
ジョン・キャナデイ
演:テレンス・スタンプ
美術評論家。ビッグ・アイズに何の魅力も感じないと批判する。
ディーアン
演:クリステン・リッター
マーガレットの親友。ビッグ・アイズの作者がウォルターであることに疑問を持つ。

受賞歴

ゴールデン・グローブ 第72回(2014年)
女優賞(コメディ/ミュージカル)

作品情報

タイトル:ビッグ・アイズ
原題:BIG EYES
製作年度:2014年
上映時間:106分
製作国:アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:ティム・バートン
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ジェイミー・パトリコフ、カッテルリ・フラウエンフェルダー、デレク・フライ
脚本:スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
音楽:ダニー・エルフマン

 


映画『ブラックパンサー』作品情報、キャスト、あらすじ

あらすじ

遥か昔、地球にヴィブラニウムと呼ばれる鉱石で出来た隕石が落ちてきた。やがてその地アフリカで5つの部族が戦争を始める。一人の戦士がヴィブラニウムの影響を受けたハート型のハーブを摂取し、超人的な力を持つ「ブラックパンサー」となった。彼の下に4つの部族が集まり、ワカンダ国となった。だがジャバリ族だけは参加せず、姿を隠した。
それから何世紀もたち、ワカンダは世界から隔絶された、高度な科学技術を持つ超文明となった。1992年、当時のティ・チャカ国王は、カリフォルニア州オークランドに潜入していた弟のウンジョブを訪ねる。 ティ・チャカは、密偵ズリを通じ弟がワカンダから得た武器を武器商人ユリシーズ・クロウに渡していたことを知り、彼を問い詰め、そして亡き者にした。
現代。ヘルムート・ジモが起こした爆破テロによってチャカの死とそれに伴うアベンジャーズの内乱のその後、チャカの息子ティ・チャラが新国王に即位する運びとなった。その戴冠の儀式で、彼はジャバリ族の挑戦者エムバクを打ち負かし、晴れてワカンダは新たな国王を迎える。
それからしばらくして、エリック・スティーブンズという男がクロウと結託してロンドンの博物館を襲撃した。ティ・チャラは友人ウカビに彼と因縁のあるクロウの逮捕を約束し、親衛隊長オコエ、幼なじみの恋人ナキアを連れ、裏取引が行われている韓国・釜山へと向かう。同じく潜入していたCIAのエヴェレット・ロス捜査官と手を組んでクロウを捕らえるが、取り調べ中にエリックの襲撃を受け奪還されてしまう。ナキアをかばい重傷を負ったロスを救うため、ティ・チャカはロスを連れてワカンダへの帰国を余儀なくされる。
シュリがロスの治療に当たっている間に、ウカビのもとにエリックが現れる。彼は手土産としてクロウの亡骸を引き渡し、国王との謁見を求める。エリックの本名はウンジャダカといい、亡きウンジョブの息子にして王位継承権を持っていた。ティ・チャラの問いにズリはかつて起きた事を話す。エリックは父を失った後、「キルモンガー」とあだ名される兵士に育ち、祖国ワカンダの技術と武器をもって世界中のアフリカ系民族を迫害から救うために帰還し、王位を求めて現れたのである。再び儀式が行われ、エリック・キルモンガーは仲裁に入ったズリを殺害すると、ティ・チャラを谷底に突き落とし、ついに王位を得る。そしてハート型のハーブを摂取してブラックパンサーの力とスーツを得ると、残るハーブを全て焼き払い、ワカンダの武器を全世界の同胞へ輸送するよう命じる。
ナキア、シュリ、ラモンダ、そして一命をとりとめたロスは密かに得ていたハーブを一つ持って脱出し、ジャバリ族に援助を求める。ティ・チャラはエムバクによって仮死状態で保護されており、最後のハーブによって息を吹き返す。そしてキルモンガーを倒すべく、再びスーツを着る。
シュリとナキア、キルモンガーに反旗を翻したドーラ・ミラージュはウカビと彼の軍隊に挑み、ロスはシュリのサポートを受けてジェットを遠隔操縦して兵器を搭載した輸送機を撃墜していく。エムバクとジャバリ族がティ・チャラの援護に加わり、ヴィブラニウム採掘場ではティ・チャラとキルモンガー、二人のブラックパンサーが中断された王位継承の儀式を再開させる。ティ・チャラの一撃がキルモンガーを貫き、ついに戦いに終止符が打たれる。キルモンガーは治療を拒み、投獄よりも自由ある死を選択する。ティ・チャラの計らいで祖国ワカンダの美しい景色を眺めながら、ついにエリック・キルモンガーはこの世を去る。
全てが終わり、ティ・チャラはウンジョブとエリックが住んでいたアパートを買い取り、支援センターを作ることをシュリに語る。ミッド・クレジット・シーンでは、ティ・チャラがついにワカンダの全てを明らかにすることを国連で演説する。そしてポスト・クレジット・シーンでは、治療を終えたホワイトウルフことバッキー・バーンズにシュリが語り掛ける。

キャスト

チャドウィック・ボーズマンティ・チャラ/ブラックパンサー

マイケル・B・ジョーダンエリック・キルモンガー

ルピタ・ニョンゴナキア

ダナイ・グリラオコエ

マーティン・フリーマンエヴェレット・ロス

ダニエル・カルーヤウカビ

レティーシャ・ライトシュリ

ウィンストン・デュークエムバク

アンジェラ・バセットラモンダ

フォレスト・ウィテカーズリ

アンディ・サーキスユリシーズ・クロウ

フローレンス・カスンバ

ジョン・カニティ・チャカ

スターリング・K・ブラウンウンジョブ

アタンドワ・カニ

デンゼル・ウィテカー

セバスチャン・スタンバッキー・バーンズ

作品情報

監督:ライアン・クーグラー

製作:ケビン・ファイギ

製作総指揮:ルイス・デスポジートビクトリア・アロンソネイト・ムーアジェ

フリー・チャーノフスタン・リー

共同製作:デビッド・J・グラント

原作:スタン・リージャック・カービー

脚本:ライアン・クーグラージョー・ロバート・コール

撮影:レイチェル・モリソン

美術:ハンナ・ビークラー

衣装:ルース・カーター

編集:マイケル・P・ショーバークローディア・カステロ

音楽:ルドウィグ・ゴランソン

音楽監修:デイブ・ジョーダン

視覚効果監修:ジェフリー・バウマン